座り仕事の凝りはオフを利用して解消を

日々仕事で長時間デスクに座り目の前のパソコン端末と睨めっこしている時間が多いと、ついつい顔が前のめりになって上半身自体も前屈みとなり、姿勢が悪くなっているのを実感します。
自分自信でそれが十分に分かっているものの、作業に集中するといつの間にかこの傾向が強くなり姿勢を直す事も忘れてしまう他、このせいで背中や腰に凝りや疲れが溜まっていてもそれらを解消する有効な時間が中々取れず、辛い状態も我慢せざるを得ない状態となり易いのです。
そんな中でも休日はじっくり疲れと凝りを解消する為に、近くの温泉入浴施設でじっくりとリラックスの場を設けています。比較的温度の低いぬる湯が充実しており、そこに長時間浸かると自然と血行も促進され身体もいつしか楽になってゆくのを感じます。そして仕上げはこちらのマッサージサロンでの全身疲労回復40分コース。
横浜メンズエステ
背中や腰を中心とした施術にて丁寧に揉みほぐしてもらうのですが、大抵気持ち良くなって最後の10分はほぼ熟睡してしまうケースも・・。入浴料とセットでリーズナブルに施術を受けられるのもお得なのです。
最近では椅子に座る姿勢を正そうと、姿勢矯正用の専用クッションを持ち込み利用しています。低反発タイプの素材でソフトに背中を真っ直ぐにしてくれ、それでいて負担を感じる事も少なく大変有用なもの。その結果、長時間のデスクワークでも以前ほど疲れや凝りを感じるケースは少なくなりました。
それなりの手間を掛ければ十分に凝りは解消するものですね。